銀座をさっそうと歩く「永野芽郁」バッグのお値段は30万円 - SmartFLASH
... 《皆それぞれのスタイルがあります。それを見つけたなら、しっかり持ちつづけるべきよ》. 20世紀を代表する大女優、オードリー・ヘップバーンの言葉は、新時代の女優にも ...
(出典:SmartFLASH)


永野 芽郁(ながの めい、1999年9月24日 - )は、日本の女優、ファッションモデル、タレント。 東京都出身。スターダストプロモーション制作1部所属。 小学校3年の時、東京・吉祥寺のサンロード付近で買い物中にスカウトされ、芸能界入り。 子役として2009年公開の映画『ハード・リベンジ、ミリー
50キロバイト (6,430 語) - 2019年6月28日 (金) 09:44



女優としてこの値段は普通ではないか?

1




《皆それぞれのスタイルがあります。それを見つけたなら、しっかり持ちつづけるべきよ》

20世紀を代表する大女優、オードリー・ヘップバーンの言葉は、新時代の女優にも響いているのかもしれない。

2018年、NHKの朝ドラ『半分、青い。』のヒロインを務めた永野芽郁(19)は、ティーン誌のモデル出身。写真集の撮影にすべて私服で臨むなど、オシャレは大好きだ。

7月上旬、東京・銀座でも、シンプルな装いながら、肩にかけたバッグが、センスのよさを窺わせる。お値段なんと約30万円の、高級ブランドものである。

「清水買いバッグ」を絶妙なアクセントに、スポーティで上品な “芽郁ちゃんスタイル” の完成です!

(週刊FLASH 2019年8月6日号)

https://news.livedoor.com/article/detail/16845668/
2019年7月28日 21時0分 Smart FLASH


(出典 storage.mainichikirei.jp)



(出典 v1.mato.media)







15

>>1
なんだろ、ダサいけど可愛い


91

>>1
若手女優の売れっこだから30万なら別に普通じゃない?
芸能界に入れる才能にプラスしてその中でもトップクラスを走ってるんだから19歳ならいいじゃん
19歳で300万の時計と全身100万とかなら批判あっていいけどさ
都内の3年目OLでも30万のバッグぐらい持ってんだから


5

別にいいだろ。何か問題か?


8

30万出すならもっと良いのがありそうなんだけど


96

>>41
ありがとうございます。

調べたら、他の記事では
「ルイ・ヴィトンのバムバッグ・ドーフィーヌ」
とありました。


36

300万円多少ビビるけど、30万なんか普通じゃね?


53

バッグの値段なんか書いてやるなよ
そりゃ値段わかったらその場は盛り上がるんか知らんけど
他で文章膨らませられない低レベル記者かよ




人気記事ランキング

    コメントする

    コメントフォーム
    記事の評価
    • リセット
    • リセット