らく坊(一番弟子)、らく丸(三番弟子)、らく吉(四番弟子)、こらくらくみん、らく葉、怒らく者の8人。 立川志ら立川志ら立川こしら 立川らく立川志ら立川らく立川志ら立川志獅丸↓ 立川志奄↓ らく兵↓ 立川らく人↓ 立川がじら↓ 立川志ら門↓ 立川志ら立川志ら鈴↓
29キロバイト (3,844 語) - 2019年10月8日 (火) 03:46



(出典 i1.wp.com)


どこも同じようなトピック取り上げたような雰囲気なんで、個性はあまり感じてないかなぁ…、その時間帯に普段家にいる年代のトレンディドラマの再放送しているでしょう!

1

 第32回日本メガネベストドレッサー賞の授賞式が8日、東京ビッグサイトで行われ、文化界部門を受賞した落語家の立川志らく(56)らが出席した。
もともと人前ではメガネをかけていなかったが、“アクシデント”でメガネをかけるようになり、「評判が良くて」メガネ派になったことも明かした。

 舞台に上がると、第一声で「どうも、テコンドー協会の金原会長です」とひとボケ。さらに「去年、林先生の『初耳学』という番組に出て、
ギャグで『来年はメガネドレッサー取るよ』と言ったら、本当に受賞してしまった」と話した。

 当初は人前でメガネを掛けていなかったという志らく。「今日は着物にメガネですけど、最初『ひるおび!』はスーツ姿で、メガネは掛けてなかった。
落語もメガネは外していたんですが、『ひるおび』で毎日コンタクトレンズを入れていたら、目に傷が付いて結膜炎になってしまって、メガネを掛けたら
評判が良くて、それ以来メガネを掛けている」と“アクシデント”がきっかけで、メガネをかけるようになったことを明かした。

 志らくは今月から、TBS系情報番組「グッとラック!」(月~金曜、前8・00)の司会(MC)を担当。視聴率が伸び悩んでいるだけに、
「「この様子は明日の『グッとラック』で必ず流れますから、(裏番組の)『とくダネ!』とか『スッキリ』とか見ないで下さいよ。
今、(『グッとラック』が)ものすごい数字が下がってますから」と自虐コメントで笑いを誘った。

デイリースポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191008-00000117-dal-ent

(出典 i.daily.jp)



(出典 amd.c.yimg.jp)



(出典 amd.c.yimg.jp)



(出典 livedoor.sp.blogimg.jp)



(出典 geitopi.com)



(出典 geitopi.com)



(出典 www.nikkansports.com)





70

>>2
10%あったのに3%に落ちた、だったらまだな
最初から激低だからな・・・


15

下がってるんじゃなくて元々低いんじゃん


19

ドラマ再放送枠にしたら視聴率上がるのでは?


21

ワイドショーやめて生活情報やれば


27

志らくもそうだけど
何か毎回出てくるコメンテーターが等しく気持ち悪い


38

テレビ局も気付いただろ、視聴率持ってないことに