ベルリンの壁ベルリンのかべ、独: Berliner Mauer)は、1961年から1989年までベルリン市内に存在したである。 冷戦下でドイツは東西陣営に分裂していたが、往来が自由であったベルリン市内境界線を経由して東側から西側へ人口流出が続き、東ドイツに深刻な影響を及ぼした。東ドイツは自
171キロバイト (29,546 語) - 2019年11月1日 (金) 18:06



(出典 news.tbs.co.jp)


もう完全に過去のことかと思ってたけど
まだまだ東西の経済格差が酷くて鬱屈が溜まってるって新聞記事があった
ベルリンの壁崩壊もう30年を経ったけど、歴史は消えないだ…

1

【ドイツ】ベルリンの壁崩壊30年記念で当時のニューステレビ放送をライブ放送!当時のベルリンに居たかった…という夢がちょっと叶う

2019/11/10

https://twitter.com/berlinbau/status/1193215504938340353?s=21

#ベルリンの壁崩壊30周年 今日、30年前のベルリンに居たかった……という夢がちょっと叶った!面白い!独テレビ Tagesschau が1989年のライブ中継を流すというLIVEを! いまシャボウスキの伝説のプレスカンファレンス中!これから歴史が動く!


https://twitter.com/tagesschau/status/1193211224374165505?s=21
(リンク先に動画ライブあり)

Mauerfall in Echtzeit: Der Abend des 9. November 1989 #Throwba*89
(deleted an unsolicited ad)


(出典 upload.wikimedia.org)



(出典 www3.nhk.or.jp)



(出典 upload.wikimedia.org)



(出典 upload.wikimedia.org)





2

共産主義の終焉を象徴する一番大きな出来事だろな
ソ連崩壊以上にインパクトある


5

もう30年か


13

あらかなよが悔やんでるなんて勝手なことほざいたんで腹が立ってるのに

かなよ、統一朝鮮で朝鮮をしっかり穢れに落として排除しなよ


19

>>14
今もまだ、西側の人が余計に税金払って
東側の物価を安く維持するのに使われてるはず
東側の人の収入が西のレベルに達してないからね


18

丁度二十歳の時だったな。よもや壁が崩壊するなど思わなかった。東欧革命から始まり、壁が崩壊。
そしてソビエト連邦が無くなった。
凄まじく激動の時代だったんだがな。


73

>>18
実は70年代あたりには、共産側の
経済事情がやばくなってることが
諜報機関を通じて、西側上層部にばれていて
実質、東側は足元見られた状態で
冷戦で西と勝負をしていた。


22

この頃、ちょうど三宅裕司の「い*バンド天国」という番組がやっていた。
番組の途中でベルリンの壁崩壊のニュースが突然入ってきたような記憶がある。

ベルリンが東西に分かれていたなんて今では信じられない。
中国や旧ソビエトは、国民を労働のための奴隷として搾取することばかり考えていた。
だから国民の数が減ることは、労働を押し付ける搾取対象が減少してしまうことになる。
奴隷が減ると困るから、壁を作って逃がさないようにしようという発想そのものがまだ続いている。
でも壁が壊されたドイツでも、見えない壁があり、別の自由競争による搾取という苦しみで
旧東ドイツ圏住民だった人々は昔の自分たちの社会的立場に戻りたがる人もいるそうな。
消費欲が満たされても、今度は社会的地位や自尊心の問題で西側の人間から見下されるから、
過去に受けた思想教育の違いというのはかなり尾を引く。
もしドイツが大不況に陥ったら、旧東ドイツ側国民だった人々は社会主義的な方向へ
流れていく人が少なくないかもしれない。