ヒアルロン酸ヒアルロンさん、英: hyaluronic acid)は、直鎖状のグリコサミノグリカン(ムコ多糖)の一種。学術上はヒアルロナン(英: hyaluronan)と呼ぶ。保水性が高く水分保持により粘性を持つ。生体内に広く分布し、皮膚、軟骨、眼球では重要な役割を持つ。ヒアルロン酸
44キロバイト (6,537 語) - 2019年9月10日 (火) 02:34



(出典 img.ellegirl.jp)


本当に整形麻痺だったら怖いですね。以前億単位のお金を使って整形した人の画像を見たことがあるが、正直に言うと理解できないですね。人が美を追求する心理がわかるが、そこまでする必要かと言いたいですね。

1 アンドロメダ ★

▼指原莉乃!? 鈴木おさむ氏が整形タレントの“麻痺”指摘「明らかに、ちょっと不自然」

放送作家・鈴木おさむ氏が「週刊朝日」(朝日新聞出版)の連載で、ある女タレントの“顔の変化”を心配している。
整形を繰り返し、整形に対する感覚が麻痺することについて「とても怖い」と心配する鈴木氏は、テレビに出ているある女性タレントについて「顔がこの1年、明らかに変わっている」と指摘。

その女性タレントは「とてもバランス力のあるタレント」「客観的目線が武器」「ボケかツッコミかで言うと、ツッコミ的なポジション」「なんだったら、整形しまくっている女性のことをツッコむはずの人」だというが、整形を繰り返したことで感覚が麻痺してしまったのではないかと推測。

「明らかに不自然になってしまっている自分の顔を自らツッコんでくれればよいのだが、その空気はない」とし、「自分のことだけは客観的になれずにバランスを崩してしまったのかな」と分析している。

「ネット上では、指原莉乃の顔を思い浮かべた人が圧倒的。ここ最近の指原は整形疑惑がつきまとっているせいで、ツッコミキャラに違和感が生じていますからね。『数年前は整形に否定的なスタンスだったのに』『イジったら仕事が増えちゃったんだろうな……』と古参ファンも心配しているようです」(記者)

特にツンと尖った鼻が印象的な最近の指原。「注射だけなら整形ではない」という自分で定めたルールのもと、あらゆる場所にヒアルロン酸やボトックスを打った結果、誰から見ても違和感のある変化を遂げてしまったのではないかとウワサされている。

「3~4年前、肌を白くする“白玉注射”にはまっていたとウワサされた指原ですが、その辺がクリニック通いにのめり込んだきっかけかもしれません。最近は『さっしーみたいにかわいくなりたい』という女性ファンが増えたようですし、本人がそれを望むなら問題ないのですが……」(同)

主戦場がバラエティである以上、違和感がつきまとう指原の最新の顔。
一体、どこまで進化するのだろうか?


(出典 entamega.com)

https://entamega.com/27513





8 名無しさん@恐縮です

>>1
指原莉乃、鼻がカイジになる

(出典 natural4women.jp)


(出典 natural4women.jp)


13 名無しさん@恐縮です

ボトックスをやった人の肌って
ハリがあるというより凄く硬そうに見えるのですぐ分かる
でも指原の肌にはその兆候は見られない


20 名無しさん@恐縮です

むしろ指原はこの1年全く変わってないだろw

薬関係もそうだけどAとかBとか卑怯な言い方しか出来ないなら
最初から黙っといた方がいいわ言うなら鈴木とか最初から名前出して言えよ


30 名無しさん@恐縮です

指原ならやりました!て言った方が好感度アップするのに、
やってません!て言い切るのが痛いんだよなー
明らかに変わってるのに…