鎌田 大地(かまだ だいち、1996年8月5日 - )は、愛媛県出身のプロサッカー選手。ブンデスリーガ・アイントラハト・フランクフルト所属。ポジションはミッドフィールダー、フォワード。日本代表。 「キッズFC」でサッカーを始め、小学6年生の時には全国大会に出場し全国制覇を達成した。中学生からはガン
14キロバイト (1,280 語) - 2019年11月28日 (木) 23:08



(出典 img.news.goo.ne.jp)


左右で1点ずつ、鎌田の技術の高さを示したけど、彼はもっとできるでしょう
こんなんで満足してんじゃねでしょう!

1

 ヨーロッパリーグ(EL)・グループステージ第5節が28日に行われ、アーセナルとフランクフルトが対戦した。フランクフルトのDF長谷部誠とMF鎌田大地は揃って先発フル出場を果たした。

 引き分け以上で決勝トーナメント進出が決まるアーセナルは、16分にガブリエル・マルティネッリに2度の決定機が到来。相手のクリアボールをダイレクトで撃ち返したシュートは相手Gkに弾かれ、続くコーナーキックではヘディングが枠を捉えるも、相手DFにライン上でクリアされた。

 攻勢を続けるアーセナルは、前半終了間際に先制点を獲得する。後半アディショナルタイム1分、ピエール・エメリク・オーバメヤンが、マルティネッリのグラウンダークロスにダイレクトで合わせると、シュートは相手GKとクロスバーに当たってゴールに吸い込まれた。

 後半開始から2人を投入して巻き上げを図ったフランクフルトは、55分に鎌田のEL初ゴールでに同点に追いつく。鎌田は右サイドのダニー・ダ・コスタからのパスを正面で受け取ると、ファーストタッチでゴール方向に反転。コースを塞ぎに行った相手DFをフェイントでいなし、左足一閃、強烈なシュートをゴール左下隅へと突き刺した。

 すると64分、鎌田が2ゴール目を挙げ、フランクフルトが逆転に成功する。コーナーキックのこぼれ球を拾った鎌田は、巧みなトラップから右足を振り抜き、ゴール左下隅へと冷静に流し込んだ。

 試合はこのまま終了。フランクフルトは0-3で敗れた初戦の借りを返し、勝ち点を「9」に伸ばして単独2位に浮上した。一方、敗れたアーセナルは今節での決勝T進出を逃すことになった。12月12日に行われるGS最終節では、アーセナルはスタンダール・リエージュと敵地で、フランクフルトはホームでギマランイスと対戦する。

【スコア】
アーセナル 1-2 フランクフルト

【得点者】
1-0 45+1分 ピエール・エメリク・オーバメヤン(アーセナル)
1-1 55分 鎌田大地(フランクフルト)
1-2 64分 鎌田大地(フランクフルト)

SOCCER KING 11/29(金) 6:55配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191129-01003453-soccerk-socc


(出典 www.football-zone.net)



(出典 giwiz-content.c.yimg.jp)



(出典 www.footballista.jp)



(出典 lifepicture.co.jp)





45

>>1
>前半終了間際に先制点を獲得する。後半アディショナルタイム1分

「前半アディショナルタイム1分」だわな


10

海外組攻撃ポイント 2019-2020

・チャンピオンズリーグ
南野 2G3A
・ヨーロッパリーグ
鎌田 2G2A|EL予選1A
堂安 2A
浅野 1G
菅原 1G

・五大リーグ
大迫 4G1A|カップ戦1G1A
鎌田 3A|カップ戦1G
久保建 1G1A
乾 リーグ1A

・中堅リーグ
南野 4G5A|カップ戦2G2A
森岡 6G2A
奥川 5G2A |カップ戦1G
伊東 5A
中村 3G1A |カップ戦2G
鈴木 3G
堂安 2G1A
前田 2G|カップ戦1G
豊川 1G1A
菅原 1G1A
際 2A
三好 1G|カップ戦2G
安西 1G
小林 1G

・五大二部
岡崎 3G
宮市 1G2A
香川 2G
原口 1G
柴崎 1A

・15位以下リーグ&中堅二部
天野 3A |カップ戦1G1A
浅野 1G2A|EL予選1G
食野 2G1A
小池 1G|カップ戦1A


久保裕 カップ戦1G|EL予選2G1A
西村 カップ戦2G
北川 カップ戦1G
中島 カップ戦1A


12

キックの精度高い
フルタイムやれてるし相当良かった


16

神かよ


22

2つとも凄かった


27

鎌田もっと結果出せるポテンシャルあるよな