JPQRは、日本のQR・バーコード決済用の統一規格。 事業者毎にコードの仕様が異なる不便な状況を解消するべく日本政府(総務省)が推進して導入された決済用統一QRコードである。一般社団法人キャッシュレス推進協議会が統一コードについて名称を2019年3月22日に、仕様を3月29日にそれぞれ策定した。 「利用者提示型
3キロバイト (404 語) - 2020年6月5日 (金) 04:57



(出典 ampmedia.jp)


決済QRを統一した「JPQR]を全国で導入ができたら、スマホ決済がますます便利になりますね。

1 的井 圭一 ★ 生きろ!


1つのQRコードで複数のスマートフォン決済サービスを利用できる、統一QRコードの導入が全国で始まることになりました。

統一QRコードは「JPQR」と呼ばれ、総務省は一部の地域で実証実験を進めてきた結果、今月22日から全国の店舗を対象に導入の受け付けを始めることになりました。

スマートフォン決済は利用が急速に伸びていますが、スマートフォンで読み取るQRコードは事業者ごとに異なるため、店舗にとってはそれぞれのコードを用意する必要があります。

一方、統一QRコードはITや通信、コンビニなどの企業が提供する18の決済サービスに対応していて、新規で導入する店舗は1つのコードで済むほか、総務省がつくった専用のウェブサイトから一括して、決済サービスの導入を申し込めるということです。

また、すでに複数のサービスを導入している店舗もコードを1つにまとめることができます。

QRコードは来月下旬以降、順次、店舗に送付される予定です。

キャッシュレス決済は新型コロナウイルスの感染予防のための新しい生活様式の実践例にも挙げられていて、総務省は統一QRコードを活用して、スマホ決済の普及を後押ししたい考えです。

これについて、高市総務大臣は5日、記者団に対して「新型コロナウイルスの感染予防対策にもなるので、店舗での導入を検討してほしい。地域の消費活性化や利便性向上につなげたい」と述べました。
統一QRコードの決済サービス
統一QRコードの「JPQR」が対応するのは、次の決済サービスです。

▽atone
▽auPAY
▽OKI Pay
▽UnionPay
▽commoney
▽J-Coin Pay
▽d払い
▽はまPay
▽FamiPay
▽PayPay
▽ほくほくPay
▽Money Tap
▽メルペイ
▽ゆうちょPay
▽YOKA!Pay
▽LINE Pay
▽楽天ペイ

2020年6月5日 13時03分
NHKニュース 
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200605/k10012459001000.html





52 不要不急の名無しさん

>>1
そもそもQRが遅いから廃止しろ


2 不要不急の名無しさん

なんとかペイ
も全部統一しろ


98 不要不急の名無しさん

>>4
その通りなんだけどQRコードって店の負担が小さいんだよね


7 不要不急の名無しさん

古いスマホだとコード決済しか対応してないからJPQRになったほうがいいGJ


8 不要不急の名無しさん

モバイルSuicaより便利になったら起こして


78 不要不急の名無しさん

>>33
チャージ面倒じゃないだろ、モバイルSuicaとカードのSuicaごっちゃにするなよ


17 不要不急の名無しさん

ほんで、店側にしたら売上金額振り込まれるまでの日数とかも統一されるの?
手数料は?
今は無料でもいずれは手数料取るという決済サービス多いよな。
QRコード決済運営会社は店から金集めてそれを投資だか何かの手段で増やして儲け出す仕組みかな?
むしろ店に利息寄越せよ。


34 不要不急の名無しさん

キャッシュレス還元終了間近だしまだ様子見だ。多分延長されるような気がするけど。


55 不要不急の名無しさん

これってレジで間違って
「paypayで」言うてlinepayのコード表示させて
店員に残念な表情されんで済むいう事なん?




人気記事ランキング

    コメントする

    コメントフォーム
    記事の評価
    • リセット
    • リセット